深刻な乾燥肌に悩む方のために

常にカサカサで粉を吹いているぐらい乾燥肌に悩んでいる!毎日ちゃんとスキンケアしているはずなのに、なんでお肌が潤ってくれないの?

そんな方は、今使っている基礎化粧品を見直すとともに、正しいスキンケア習慣を実践してみて下さい。

当サイトでは、深刻な乾燥肌を徹底的に保湿していくノウハウを掲載しています。あなたのお肌が今より少しでも潤うことを願っています。

強力保湿で評判の基礎化粧品

毎日しっかり保湿しているのに乾燥肌が良くならないという場合は、まず基礎化粧品を見直してみましょう。3ヶ月以上使っているのに、全く改善されないなら、それはお肌に合っていないか、配合されている成分が良くないかのいずれかです。

保湿力で定評のある基礎化粧品を紹介していきますので、化粧品選びの参考にしてみて下さい。

ヒフミド

保湿のカギ「ヒト型セラミド」を高濃度配合

小林製薬の技術力で実現した、ヒト型セラミド4%という超高濃度配合しているのがヒフミドの魅力です。

角質層にある水分の80%はセラミドなので、乾燥肌を改善したいなら、セラミドを補ってあげるのが近道です。

ヒフミドなら、人の肌に存在するヒフミドと同じ構造を持つ、ヒト型セラミドをたっぷり補うことが出来ます。

アヤナス

ヒト型ナノセラミドの強力保湿が魅力

ディセンシアの敏感肌のためのエイジングケアラインとして人気のアヤナス。こちらは、ヒト型セラミドをナノ化することで、浸透力を高めているのが特徴です。

また、ポーラ研究所の特許技術「ヴァイタサイクルヴェール」によって、お肌を外的刺激から守りながら、水分の蒸散を防いでくれます。敏感なお肌の保湿対策なら、アヤナスが最適です。

ノブL&W

臨床皮膚医学に基づく高保湿エイジングケアライン

低刺激処方で、お肌にやさしいスキンケアブランドとして人気のノブシリーズ。その高保湿エイジングケアラインが、このノブL&Wです。

化粧水、美容液、乳液、クリームと、4ステップでしっかりケアしていくことで、徹底的に保湿出来るのが特徴です。

全体的に濃厚な使用感で、1度の使用で、その保湿力の高さを実感できるのが魅力。お肌に優しい処方なので、乾燥肌特有の敏感なお肌でも安心して使うことが出来ます。

乾燥肌脱却のために知っておきたいスキンケアの知識

自分では正しくケアしているつもりでも、知らず知らずのうちに乾燥を悪化させてしまうスキンケアが習慣になっているかもしれません。

乾燥肌歴の長い人は、根本的な部分に原因がある場合も多いものです。生活習慣やメイクの仕方なども大きく影響してくるので、自身の生活を振り返りながら、乾燥肌改善のためのスキンケアを見ていきましょう。

乾燥肌の基礎知識

乾燥肌は大きく分けて、季節的乾燥と慢性的乾燥の2つの種類があります。何が原因で、乾燥肌になってしまうのか?正しく把握しておかないと、適したケアが行えません。

乾燥肌の原因は、「間違ったスキンケア」「食生活の乱れ」「生活習慣の乱れ」などが考えられます。それぞれの原因について詳しく紹介していますので、心当たりはないか確認をしてみて下さい。

また、保湿をするには「バリア機能」がキーポイントとなりますので、その働きやメカニズムも併せて見ていきましょう。

基礎化粧品による正しい保湿ケア

乾燥肌で悩むなら、真っ先に見直したのがクレンジングと洗顔です。皮脂の落とし過ぎなど、肌に負担をかけることで、水分の保持力が失われているのかも。

そして、やっぱり大切なのが基礎化粧品の選び方です。どんな保湿成分が効果的なのか把握して、それが配合されるものを選ばないと、乾燥肌は良くなりません。

化粧品以外での保湿対策

スキンケア=基礎化粧品となりがちですが、保湿対策で出来ることは、化粧品以外にもたくさんあります。

加湿器やスチーマーなどで、室内空間を乾燥から防ぐことも大切です。また、基本的な部分では、栄養不足にならないこと。保湿に重要な栄養というものもあるので、意識して食べることで、乾燥肌の改善を支えることが出来ます。

さらに、保湿を促す運動についても紹介しています。健康的な生活の積み重ねも、乾燥肌改善の助けとなります。

乾燥肌のためのメイク講座

乾燥肌はメイクがうまく乗りにくくなるうえ、メイクの刺激によって、お肌の乾燥が悪化してしまう場合もあります。

深刻な乾燥肌に対して、どのようにメイクをしていけば良いのか。肌トラブルをカバーしつつ、お肌への負担も最小限にする、メイク講座を見ていきましょう。

正しいケアを諦めずに続けて乾燥肌を改善していく

保湿ケアの基本は、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンを補っていくことです。

なるべく、浸透しやすいナノ化された成分が配合された基礎化粧品を使用すること。そして、オールインワン化粧品のようの手軽なものではなく、しっかり3ステップ、5ステップとライン使いすることが大切です。

高価なものよりも、お財布的に無理のない範囲の化粧品を、ラインで揃えて、3ヶ月以上じっくり使い続けていきましょう。

---【追記】---

スキンケアに手間をかけられない場合は、オールインワン化粧品でも大丈夫です。最近では、セラミドやNMF(天然保湿因子)を配合した、本格的なものも数多く販売されています。

ライン使いと比べても、ほとんど遜色の無い保湿を行えるうえ、肌を擦る回数を減らせるというメリットもあります。以前よりもオールインワンのクオリティーは確実に上がっているので、時短ケアに魅力を感じる方にはオススメです。

実際にオールインワン化粧品を使用して評価しているサイト

クレンジングと洗顔料にお金をかけてみよう

化粧水や美容液に比べて、クレンジングや洗顔料にはあまりこだわっていない。という人も多いと思います。しかし、乾燥ケアに重要となる部分です。

なるべく保湿成分を多く含み、肌に優しい処方のものを選んで見て下さい。これだけで改善出来ちゃう人もいるぐらい、お肌の状態が良くなる可能性があります。

また、メイクを薄くしたり、落としやすいファンデーションに変えることも効果的です。強力なクレンジングが不要となるため、それだけお肌の負担を減らすことが出来ます。流行のメイクを追いたくなる気持ちも分かりますが、それは乾燥肌から脱却した後に楽しみましょう。

このページの先頭へ